腎嚢胞は本当に経過観察でいい?

 こんにちは。腹部エコーや腹部CTで腎嚢胞が見つかる方はよくおられます。何気なく、スルーということが多いかと思いますが、本当にそうなのかな。

 と、ふと、思いましたので調べてみました。

 単発生腎嚢胞は無症候性腎腫瘍の70%を占め、すべての年齢層にみられるが、年齢とともに有病率が上昇し、40歳代では5%以上、80歳代では36%以上となり、多くの場合、偶発的な所見として診断されます。

 単発生腎嚢胞は、臨床的に重大な合併症を伴うことが稀であるため、臨床症状や自然経過に関する体系的な研究報告は限られているという現状です。また、報告されている研究のほとんどは、横断研究であるか、あるいは少数の集団を対象とした研究であるため、臨床意義というのがあまりはっきりとしていません。

 

 そこで韓国の蔚山大学病院から大規模な横断研究が報告されていましたので共有します。

Relationship of Simple Renal Cyst to Hypertension

Su-Mi Kim, Tae-Heum Chung et al. Korean J Fam Med. 2014 Sep; 35(5): 237–242.

背景

単純腎嚢胞は成人に見られる最も一般的な嚢胞性変形である。しかし、単純性腎嚢胞の臨床症状や合併症については、韓国では体系的な報告が少ないのが現状であった。筆者らの目的は、腹部超音波検査で診断された単純腎嚢胞と高血圧との関係を明らかにすることであった。

方法

2002年に蔚山大学病院で定期健康診断を受けた13,482人のうち、2010年に再度健康診断を受けた5,127人を抽出した。2002年に腎嚢腫、高血圧、糖尿病、肝硬変、腎疾患、甲状腺疾患、癌を発症した者は除外した。2010年に新たに単純性腎嚢胞と診断された505名と、そうでない2,744名を対象に分析を行った。単純腎嚢胞群と腎嚢胞のない対照群を比較した。

結果

3,249 例の被験者のうち,単純性腎嚢胞が新規に診断されたのは 505 例,高血圧が新規に診断されたのは 503 例であった.単純腎嚢胞を有する被験者では,高血圧症の発症率が有意に高かった(オッズ比[OR],1.53;95%信頼区間[CI],1.20~1.94).特に、両腎に嚢胞がある場合(OR、3.48;95%CI、2.12~5.71)、2個(OR、3.08;95%CI、1.84~5.15)以上(OR、3.12;95%CI、1.38~7.04)、および直径1cm以上の大きな嚢胞(OR、1.55;95%CI、1.16~2.07)では、有意な高血圧発症率が認められた。

結論

単純腎嚢胞の存在は高血圧症の発症率に有意に正の関係を示した.単純腎嚢胞の特徴は、両側に分布していること、数が2個以上であること、大きさが直径1cm以上であることなどであり、高血圧症との関連が示唆された。

キーワード 単純腎嚢胞,腹部超音波検査,高血圧症

腎嚢胞と高血圧のメカニズムは?

 単純腎嚢胞と高血圧の正確なメカニズムは不明である。

 Rhoらは、大きな腎嚢胞は高血圧のリスクを高める可能性があると報告し、Luscherらは、腎嚢胞が腎動脈を圧迫した結果、レニン-アンジオテンシン系が活性化されることが、腎嚢胞が高血圧を助長するメカニズムである可能性があると報告しています。Pedersenらは、嚢胞拡大の結果、基礎となる腎疾患や腎虚血がレニン分泌の二次的な増加の原因となる可能性があると述べています。

 上記のように色々と仮設があります、決着はついていませんが、、腎嚢胞群では対照群と比較して収縮期血圧と拡張期血圧が上昇したと考察がされていました。

腎嚢胞の大きさと血圧は?

 この研究の結果では、腎嚢胞の大きさが高血圧のリスクに関係しているようですが、直径が1cm以上の群を2cm以上、3cm以上、5cm以上に細分化したところ、有意なリスク上昇は見られませんでした。

 注意すべき点は、嚢胞の直径が大きくなるほど、統計解析の対象となる大きさが急速に小さくなっていたことであり、より大きな集団でのさらなる研究が必要であると考察がされていました。

両者の因果関係は?

 今回の研究では横断研究であるため、単純腎嚢胞と高血圧との間に一定の関係があることが指摘されたが、関係の正確な順序を説明するには不十分です。  

 Teradaらは、高血圧が腎機能障害を誘発し、腎嚢胞形成につながる可能性があると報告しています。

 2010年の高血圧による腎嚢胞形成の発生率を追加で解析した結果、オッズ比は1.52(95%CI、1.20~1.94)で、統計的に有意に発生率が増加しているとの報告もあります。

 つまり、相関はあるが、因果関係までは不詳ということです。

 ここらへんが解明されるのを待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください